今、ほんの少しでもいい、みんなで助け合う時

こんにちはノアココロンのゆうすけです。

この間、3/31東京の病院で入院中、父がコロナウィルス感染により亡くなりました。

父には持病があり、たまたま検査入院したところが、コロナ感染が出た病院でした。

持病が治ってきたら、また調子が悪くなり、検査をしたら、コロナに感染していると分かり、4日程で亡くなってしまいました。

僕は、今関西にいて、母からの電話で聞きました。

コロナ感染しているので、家族でも父には会えません、死んだあとも、通常の葬儀は行えない、火葬も立ち会えません。

遺骨だけが家族へくるそうです。

コメディアンの志村さんと全く一緒のケースです。

何もできなくて、本当にショックな出来事です。実感が湧きません。

まるで災害にあったような、戦争で死んだような、本当に死んでしまったのか?

あまりにあっけない。

今年は、おばあちゃんも亡くなって、その葬儀の時に父に会って、少し話せたぐらいでした。

父は、運動はとくにしてなくて、パチンコも好きで、車で移動が多く、体力はあまりなかったと思います。

ですが、、、こんなに急に、人は、あっけなく死んでしまうのかと思いました。

父が亡くなり、これは何かのメッセージだと感じます。

一家族だけの問題ではない、コロナウィルスは世界の問題となっています。

まずは自分の健康を大切に、大切な仲間、身近な人、周りの人、ほんの少しでも、協力し合う意識を持つことから、やればいいのではないかと想います。

もう、犠牲者が増えて行くのは辛い。

みんなが助け合わなければ、人の世界は助からない。

僕はセラピストで接客業です、どうやって働いたら正しいのかわからない。

アウトレットでも働いているが、人の出入りが頻繁にある、危ないのではないかと思う、でも、働かなければ経済的にキツイ。

日本という国も、国民を助けて欲しい、給付金を必要な人達へ届けて欲しい、お店を閉めても大丈夫な支援をして欲しい。

僕も、どうしたらいいか分からない、でも考える。配信など、オンラインの働き方もいいかもしれない。

今は、できることしかできない。

自分の健康を維持する、手洗いうがい、家で筋トレ、ランニング、人に優しくする、相手をおもいやる、仲間や家族を大切にする。

こんな中でも、笑顔でいる。楽しむ。

きっとみんなで乗り越えられるはず。

自分を信じて、仲間や家族を信じて、人を信じて、楽しみながら乗り越える。

どうか、みんなが協力し合う、助け合える優しい世界がくることを信じています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お父さん、ありがとう。

関連記事

  1. ノアココロンVIP会員限定ランニングイベントvol.3

  2. 気持ちが落ち込む時もある

  3. 花粉症シーズン

  4. 晴れていて気持ちいいランニング

  5. 家族の時間は大切

  6. この帽子をお前に預ける

ノアココロン予約

▼LINEからカンタン予約できます!
お気軽にお問い合わせくださいませ。LINE@

営業時間:11:00〜20:00(最終受付 19:30まで)
火曜日は定休日

ノアココロンTwiiter